第21回ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ開催!!
第21回ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ開催!!
第21回 ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ

昭和56年5月の「自転車基本法」施行にともない、国民の自転車安全利用の促進と自転車を通じて健全なる国民生活の向上を図ることを目的として、毎年5月を〈自転車月間〉と定め、全国各地において自転車関連の諸事業が実施されるに至りました。

本ツアー・オブ・ジャパンは、上記の主旨で昭和57年~平成7年まで14回開催された「国際サイクルロードレース」の実績をふまえ、平成8年よりU.C.I.(国際自転車競技連合)公認のステージレース「’96ツアー・オブ・ジャパン」としてU.C.I.レースカテゴリー2-5で実施し、平成25年まではカテゴリー2-2までグレードアップし開催してまいりました。

平成26年からは、さらにアジアツアー・レースクラス2-1にグレードアップして実施し、平成30年は5月20日(日)~ 5月27日(日)までの8日間にわたり、堺市を皮切りに京都、三重、岐阜、長野、静岡(2ヵ所開催)、東京の計8ヵ所でアジア最大規模のステージレースとして開催しました。

また、本大会は参加チームの50%以上が有名なツール・ド・フランスなどに出場しているプロチームであることが義務づけられ、世界の著名・強豪チームの参戦により、国内外の注目度は否がうえにも高まることが予想されます。

開催概要

開催日時 2018年5月20日(日)
開催場所 スタート・フィニッシュ:
堺市都市緑化センター前 / 夕雲町東(交)
開催されるレース ● ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ(個人タイムトライアル)
個人タイムトライアルとは、選手1人1人がコースを1周し、そのタイムを競う競技です。
開催時刻:13:35スタート ~ 14:30フィニッシュ
距離:2.6km(1周)

同時開催

● 堺国際クリテリウムレース
クリテリウムレースとは、一般交通を遮断したサーキット(0.8~10km)で行い、周回を重ね、最終周回の着順をもって順位を決めるレースです。
ツアー・オブ・ジャパンに出場する選手が出場します。
開催時刻:未定
距離:27km(10周)
JBCF〈(一社)全日本実業団自転車競技連盟〉クリテリウム
開催時刻:10:50スタート ~ 11:35フィニッシュ
距離:未定
タイムテーブル
観戦ガイド
注意点
  • ● 会場周辺には駐車場がありませんので、電車・バスをご利用ください。
  • ● 実施内容は予告なく変更する場合があります。
  • ● 会場周辺での小型無人機「ドローン」の飛行はご遠慮ください。
  • ● 「安全上の理由」からコース沿道にのぼり旗などを括りつける行為(無人状態)はご遠慮ください。尚、のぼり旗などを手に持っての応援は問題ございません。
  • ● 「フィニッシュ手前300m」及び「フィニッシュ後100m」の区間については、「安全上の理由」及び「大会スポンサーへの配慮」からのぼり旗などの持ち込みはご遠慮ください。
  • ● 会場内・近隣でのゴミ放置は固く禁止いたします。各指定のゴミ捨て場をご利用いただくか、お持ち帰りください。
  • ● 各レースは屋外での実施となります。水分補給をするなど各自で健康管理を行っていただき、熱中症等には充分気をつけていただきますようお願いいたします。
  • ● 会場内での紛失・盗難等の責任は一切負いかねますので予めご了承ください。
  • ● 各レースでは、映像収録および写真撮影用のカメラが会場内に入り、ご来場のお客様の様子が媒体・商品映像に映りこむ場合がございます。 収録された映像・写真は商品化やプロモーション等に使用される可能性がございますので、予めご了承下さい。
協賛案内
お問い合わせ先 一般社団法人 ツアー・オブ・ジャパン堺
〒590-0944 大阪府堺市堺区櫛屋町東1-1-1
Tel:072(225)0112 / Fax:072(222)4467
営業時間 9:00~17:00(月~金) ※祝日、年末・年始を除く
昨年の大会について 第20回 ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ
http://toj-sakai.com/

観戦のコツ

堺国際クリテリウム

狙うのは「チームとして」の優勝!

スタート予定時間 10:50
距離 2.7km x 10周 27km
ルール 一斉にスタートし、最初にゴールした人が勝ち。

ツアー・オブ・ジャパン(堺ステージ)

選手個人の実力がそのままタイムに!

スタート予定時間 13:35
距離 2.6km x 1周 2.6km
ルール 一人ずつスタートし、コース1周のタイムを計ります。

昨年の様子

もっと見る

ツアー・オブ・ジャパン 取材申請の手続き

取材をしてくださるメディアの方々へのお願い
平素より当大会に対し、格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当大会に対して取材をしていただくにあたり、フォームより取材申請お願いします。

取材申請はこちら

協賛いただいたサポーターのご紹介

この事業は、競輪の補助金を受けて開催しています